So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

駅弁(14)(15) [雑記・その他]

今年の14個めは「ドン!!っと肉」。
そして15個めは「品川名物貝づくし」。
なんと3日連続の帰りの新幹線での駅弁飲み。
nice!(0)  コメント(0) 

2020年3月の読書(2) [本を読んだ]

(2020年3月16日〜31日)
「メメント・モリー私の食道手術体験(後藤明生)」
「おばちゃんたちのいるところ(松田青子)」
「猫のいる日々(大佛次郎)」「文人荷風抄(高橋英夫)」
「天才監督木下惠介(長部日出雄)」

半月5、6冊のペースが続く。もう少し頑張らねば……。
nice!(0)  コメント(0) 

65歳定年制 [雑記・その他]

世間の動きに合わせてうちの会社もいよいよ65歳定年制になるようだ。
それに伴い退職金の確定が55歳から60歳になると私の早期引退計画も揺らぐ。
しかし当初の計画通り55歳の12月一杯で退職するつもりでいろいろ頑張ってみる。

目標の55歳の12月末まで3年と9ヶ月。
nice!(0)  コメント(0) 

駅弁(13) [雑記・その他]

現在の状況だとどうしても東京で飲むのは憚られる。
一人客で夜の食事も兼ねているので構わないとも思うのだが。
そんな訳で今日も帰りの新幹線での駅弁飲みで「W牛肉弁当」。
nice!(0)  コメント(0) 

 [雑記・その他]

さすがに熱海は降ってないが今日は都内では雪になったようだ。
この雪がコロナウイルスを洗い流してくれないだろうか……。
(東京に出勤せねばならぬ高血圧&糖尿病予備軍の高齢者の願いである)
nice!(0)  コメント(0) 

ジャッキー・ブラウン他3本 [映画]

「ジャッキー・ブラウン」
今年の73本目。1997年、クエンティン・タランティーノ監督作品。
デ・ニーロのキャラがいい。やはりタランティーノの映画は面白い。

「血と砂」
今年の74本目。1965年、岡本喜八監督作品。
痛快なエンタメでありながら心にも響く喜八戦争映画の快作。

「ジンジャーとフレッド」
今年の75本目。1985年、フェデリコ・フェリーニ監督作品。
どちらかといえばフェリーニは苦手な方だがこれはよかった。

「逃亡者」
今年の76本目。1944年、ジュリアン・デュヴィヴィエ監督作品。
デュヴィヴィエ監督が戦時中にアメリカで撮った熱い作品。
nice!(0)  コメント(0) 

駅弁(12) [雑記・その他]

今日も仕事で遅くなり2日連続の新幹線飲み。
今年12個目の駅弁は「和の彩り御膳」。
今まで食べた12種類の中で一番おいしかったかも。
nice!(0)  コメント(0) 

駅弁(11) [雑記・その他]

帰りの新幹線での駅弁飲みが楽しい。
今年の11個目は「春満喫たい飯とたけのこ御膳」。
季節限定で春らしい料理がいろいろ入っていていいぞ。
nice!(0)  コメント(0) 

出没記録 [雑記・その他]

3月14日(土)…「暁タップス」
3月15日(日)…「しゅん」「たむら」「善作」(熱海)
3月16日(月)…「泰明庵」「ベローチェ」
3月17日(火)…「ぐりる・てる」
3月18日(水)…「ダルマサーガラ」「ベローチェ」/「こへじ」(小田原)
3月19日(木)…「香家」「べにづる」
3月20日(金)…「北国」(平塚)
3月21日(土)…「香蘭亭」(熱海)
3月22日(日)…(外食せず!)
3月23日(月)…「日の基」
nice!(0)  コメント(0) 

駅弁(10) [雑記・その他]

記念すべき(?)今年10個めの駅弁は「特製幕之内御膳」。
一点豪華主義でなくいろいろ少しずつが酒のつまみに最適。
カボチャ煮とか椎茸煮とか黒豆とか和風の渋い料理がグー。
nice!(0)  コメント(0) 

自炊 [雑記・その他]

この3連休中の朝と昼計6回の食事はすべて自炊。
早期引退を目指して徐々に外食率を下げていく計画。
まずは休日から少しづつ無理をしないペースで。
nice!(0)  コメント(0) 

ワン・ツー・スリー他3本 [映画]

「ワン・ツー・スリー」
今年の69本目。1961年、ビリー・ワイルダー監督作品。
あまりに政治的な冷戦下の東西関係ネタはいまいち笑えなかった。

「カルメン純情す」
今年の70本目。1952年、木下惠介監督作品。
ちょうど木下惠介に関する本を読んでるとこなのでタイムリー。

「ダーティハリー3」
今年の71本目。1976年、ジェームス・ファーゴ監督作品。
楽しめるがシリーズものはやはり1作目が一番いい場合が多い。

「十字路の夜」
今年の72本目。1932年、ジャン・ルノワール監督作品。
いい雰囲気の映像には惹かれるがストーリーは少し追いづらい。
nice!(0)  コメント(0) 

平塚で飲む [雑記・その他]

昨日は本やらDVDやら買物に行ったついでに平塚で飲んできた。
連休の残り2日はコロナ騒動もあるし熱海でおとなしくしていよう。
nice!(0)  コメント(0) 

伯爵夫人他3本 [映画]

「伯爵夫人」
今年の65本目。1966年、チャールズ・チャップリン監督作品。
チャップリン最後の作品はマーロン・ブランドとソフィア・ローレンの競演。

「キープ・クール」
今年の66本目。1997年、チャン・イーモウ監督作品。
チャン・イーモウっぽくないような気もするがテンポよく楽しい。

「アルタード・ステーツ」
今年の67本目。1980年、ケン・ラッセル監督作品。
公開時も少し話題になった記憶があるがなかなかの異色作。

「夜霧の港」
今年の68本目。1942年、アーチー・L・メイヨ監督作品。
英語を話すジャン・ギャバン。戦時にアメリカに渡った時のハリウッド作。
nice!(0)  コメント(0) 

本棚 [本の話題]

今日、ネット通販で熱海に移住してから6つめの本棚を注文した。
これで本やDVDの収納作業の第一段階はとりあえずは完了の予定。
あとは20cmとか細い棚で空いてる壁面の隙間を徐々に埋めていこうか…。
nice!(0)  コメント(0) 

人間ドック2020 [雑記・その他]

うむ、肝臓以外は自分的には想定内というか悪くないのでは。
でも医師の結果面談では「もうすぐ糖尿病予備軍ですね」だって。
う、う、うるさいわいっ!!
nice!(0)  コメント(0) 

今年5日目の休肝日 [雑記・その他]

昨日は今年5日目の休肝日にして温泉に入って早く寝る。
そして今日は早起きをしてこれから年に一度の人間ドック。
nice!(0)  コメント(0) 

2020年3月の読書(1) [本を読んだ]

(2020年3月1日〜15日)
「貘の檻(道尾秀介)」「摘録断腸亭日乗(下)(永井荷風)」
「魔法の庭・空を見上げる部族他十四篇(カルヴィーノ)」
「薄情(絲山秋子)」「その時殺しの手が動く(「新潮45」編集部編)」
「変容(伊藤整)」

伊藤整の「変容」がよかった。
小説も映画も少し昔のものが面白いように思う。
nice!(0)  コメント(0) 

駅弁(9) [雑記・その他]

土曜出勤の昨日の夕食は帰りの新幹線で「からあげ弁当」。
普通の唐揚げ2個と甘味噌ダレの唐揚げが3個。
唐揚げとビールの組合せはやはり最高。
nice!(0)  コメント(0) 

出没記録 [雑記・その他]

3月3日(火)…「大むら」「和楽」
3月4日(水)…「カナピナ」「鳥信」
3月5日(木)…「東京ペペロンチーノ」「ベローチェ」/「香蘭亭」(熱海)
3月6日(金)…「笑門」「サンマルクカフェ」「かんだ」
3月7日(土)…「新広楼」「カフェ・アジール」(熱海)/「夷」(小田原)
3月8日(日)…「香蘭亭」(熱海)
3月9日(月)…「エルグレコ」「べにづる」
3月10日(火)…「あるでん亭」「ベローチェ」「日の基」
3月11日(水)…「維新號」「さわら」
3月12日(木)…「マダムミイ」「ニュー加賀屋(有楽町)」
3月13日(金)…「いろ鳥」「すしとめ」(三島)
nice!(0)  コメント(0) 
前の20件 | -